侵入口を防いでねずみ駆除

プロだからできる、徹底したねずみ駆除

何年もねずみと格闘を続けていた我が家が…
なんと2ヶ月で完全撃退に成功!
 
>>「根本的な解決ができる」プロによる適切で確実な駆除

ねずみの侵入口を防ぐにはどうする?

ねずみはどこから侵入?侵入経路とは?

 

ねずみが通った箇所は「ラットサイン」と呼ばれています。

 

ねずみは、”壁に沿って走る”という習性をもつため
まず、天井や壁、部屋の隅に注目してみてください。

ねずみ駆除,侵入,方法

 

侵入口のサイズはなんと、子ねずみの場合で1.5cm、
親ねずみでさえ500円硬貨サイズというぐらい
小さな隙間なのです。

 

その隙間を通って、床下から天井裏、屋内から屋外へ
自由に出入りしています。

 

意外なのは、雨戸の戸袋です。

 

戸袋の内側から壁の内側に出入りすることもできます。

 

屋外と屋内の注意が必要な侵入口

(平成16年〜21年度の保健所の調べによる)

 

【屋外】
屋外
【屋内】
屋内

 

このように、配管周りや通風口がもっとも多いことがわかります。

 

キッチン周辺は水道、ガス、排水管などが壁を貫通しているため、
ねずみにとってみれば格好の侵入口となります。

 

また、換気扇や窓の隙間などからも部屋に侵入してくることがあります。

 

ねずみが侵入したかどうかの見分け方

 

ねずみが侵入したと思われる箇所というのは、
タンスや部屋の隅に黒い米粒のような糞が残っていたり、
体毛の黒い汚れなどがあります。

 

ラットサインだと疑われるところに、
小麦粉をぱらぱらと敷いておくと足跡がつくため、
侵入したかどうかが一目瞭然です。

 

また、次の場合もねずみが家屋に浸入しているサインといえます。

 

夜になると天井や壁から動物の走る物音がする
テレビなどの配線やお菓子の袋をかじった痕がある
玄関に隙間がある
部屋から悪臭がする(ねずみの死骸があるかもしれない)

 

ネズミの侵入経路を工夫して塞いだ〜体験談

 

建物が古いほど穴が無数にあってそれがネズミの侵入口となっている。
建物上、こんなところに侵入経路があるわけないと思う先入観は捨てたほうがいい。
クマネズミは高いところが好きなので、意外な高い場所に穴が開いていたりする。
自分は侵入口の穴や壁の部材によって使う材料や方法を工夫した。

独身時代に住んでいたアパートに一度だけネズミが出たことがあります。
不動産屋さんに話すと、出入り口になっている穴を塞ぐといっていました。
多分、1つだけ穴を残して煙を焚き、ネズミが出たのを確認して金網とか頑丈な枠で
塞いでいたと思います。

 

ねずみの侵入口を防ぐ方法とは?

 

ねずみが出入りしていると思われる穴や隙間、
配管等を見つけたら、その個所を防鼠ブラシ、
金網、パテ、台所用ステンレスたわし
金網などでふさいでください。

ねずみの侵入口

 

また、大きな通風口などはネットのアルミ製板を
取り付けるといいいです。

 

家にもしも、新聞紙やビニール袋が散乱していれば
ねずみの巣作りの材料となる可能性が十分にあるため、
整理整頓しておくことも大切です。

 

その他の方法についてはコチラ

悩まされ続けますか?それとも、完全撃退しますか?

ねずみ駆除はプロに任せるのが近道です。
結局のところ、素人が自力で駆除しようとしても、
無駄な時間と労力を費やすだけになってしまいます…
 
>>「根本的な解決ができる」プロによる適切で確実な駆除